語学留学に必要な持ち物

レディ

これから語学留学をするに当たって、行く国によって持って行く持ち物が様々に変わっていくかと思います。南国フィリピンにあるリゾート地、セブ島へ語学留学する際にはどのような荷物を持って行くと良いでしょうか。まず、基本的に必要となる物はパスポートです。こちらは滞在日数に6ヶ月足したものが必要です。こちらはコピーを一枚とって財布などに入れておけば両替の際などにパスポートの提示を求められた際に便利です。次に航空券です。VISA取得のため帰りの航空券の提示を要求されることがあります。SSP申請書類と呼ばれる物も必要になります。これは観光を目的としてフィリピンに入国した際に合法的に就学に励むためのVISAの一種です。SSP申請はフィリピンで入学する学校が申請手続きを代行してくれます。こちらを申請しなかった場合は罰則を受けてしまうので必ず申請を代行してもらいましょう。
セブ島の語学留学ではマンツーマンでの授業を受けることが出来る他、1日最大11時間の豊富な授業を受けることができます。近年ではビジネス英語に関しても力を入れています。ネイティブクラス講座のある学校もあり、セブ島でよりネイティブな英語の発音を勉強することも可能になりました。試験対策に強い学校など語学留学に目的に合わせて様々な学校を選ぶことがセブ島では可能になっています。日本の留学会社でセブ島留学に関する説明会を無料で行っているので説明会に参加しより詳しくセブ島留学に関して更に知ることが出来るでしょう。