海外留学にむけて

勉強道具

英語を身につけるために最も手っ取り早い方法は、語学留学と言えるでしょう。留学となると、高額な費用がかかるというイメージがあるかもしれません。しかし、実際には留学する場所、費用、期間、学校など様々な条件によって変化します。例えば、英語の語学留学をする場合でもイギリスやアメリカなど主流な国以外でも、日本から近いオーストラリアやシンガポール、フィリピンなど様々な場合の選択肢があります。しかし、英語のなまりなどが気になる場合は事前に下調べすることが大切です。留学がもたらす効果は、日本での英語学習と単純に比較することはできません。語学留学のつもりで留学しても、その国の文化や風習、宗教など日本とは全く違う生活に価値観が大きく変わることでしょう。自分の持っている視野が大きく広がるという点で、日本国内で英語学習をすることとは違う魅力を持っていると言えます。また、語学留学した際の学校の生徒は、現地の人たちと日本人だけではありません。世界中から様々な人種や国の人たちが集まってきている可能性もあります。そのときの交流でグローバルな視点を得ることができ、日本での常識が海外では通じないというカルチャーショックも起きると思います。留学先を選ぶ上で大切なことは、日本人が少ない場所を選ぶということです。海外で日本人を見つけると、つい懐かしくなって一緒に行動しがちですが、それでは語学は習得できません。語学留学をする目的を明確にして、語学の習得を目指すことが大切になります。